« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月に作成された記事

2009/02/27

どこでもいい

あるところで、誰かがこんなのを書いていました。
どちらも、ん〜ですよね〜。



「どこでもいい」と彼女に言われたら

1.「どこでもいい」は、どこでもいいという意味ではないことを肝に銘じる。
それは「あなたのセンスを試すわよ」って意味です。 うっかり吉野家なんて提案すると、即失格判定です。 ファーストフード、ファミレス、チェーン店だけは絶対に避けましょう。
2.揚げ物の店、ボリューム自慢の店は避ける
彼女は9割くらいの確率で、体重を気にしているはずです。 なので揚げ物は鬼門。また、「ボリュームがある」ことは何のメリットにもなりません。
3.付加価値のあるお店を選ぶ
「夜景がきれい」「有名人のプロデュース」「野菜ソムリエがいる」「料理長が目の前で実演してくれる」「東京ではここでしか食べられない料理がある」など、味以外の付加価値があると、印象に残りやすくなるし、なんとなく美味しかったような気がするものです。
4.デザートが美味しい店
デザートが美味しいと、かなりポイントが高いです。 それなりに力を入れているお店が良いと思います。
5.困ったときはイタリアン
ここまで読んでもちんぷんかんぷんで、何をどうすればさっぱり分からないあなたへ。 ちょっと高めのイタリアンを選んでおけば、失格判定だけは避けられるはずです。 (チェーン店系パスタ屋は不可) パスタが嫌いな女子はほとんどいないと思いますし、どの店もそこそこオシャレのはず。大成功にはならなくても、「ま、いっか」と思ってくれる可能性が高いです。



「どこでもいい」と彼氏に言われたら

1.「どこでもいい」は、本当にどこでもいいことを意味することを肝に銘じる
男の「どこでもいい」は本当にどこでもいいのです。 「お前のセンスを試すぞ」ということではありません。うっかり、お店をじっくり選んだら、機嫌が悪くなります。 すぐ食べたいから、どこでもいいと言っているのですから。
2.少量系、健康系の店は避ける
「どこでもいい」は裏を返せば、「早く、満腹感を得たい」ということ。 お腹が満たされない食事は、何のメリットもありません。
3.飯そのものが旨い店を選ぶ
「夜景がきれい」「有名人のプロデュース」「野菜ソムリエがいる」「料理長が目の前で実演してくれる」「東京ではここでしか食べられない料理がある」など、味以外の付加価値には意味がありません。 それよりも「飯の旨さ」です。これさえあれば、店の雰囲気は関係ありません。
4.困ったときはラーメン屋
ここまで読んでもちんぷんかんぷんで、何をどうすればさっぱり分からないあなたへ。 ちょっと混み合っているラーメン屋を選べば、失格判定だけは避けられるはずです。 ラーメンが嫌いな男はほとんどいないと思いますし、混み合っている店はそこそこ旨いはず。大成功にはならなくても、「ま、いっか」と思ってくれる可能性が高いです。


うまいわ〜。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009/02/21

リサイクルセンター

リサイクルセンター

引越しででたダンボールと新調したのでいらなくなったガスレンジをやっと捨てにいってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

かうんたー

かうんたー 寿司です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

みんみん

みんみん となりは「めんめん」でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »