« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月に作成された記事

2007/01/27

休日の工作

知り合いのごく一部で、にわかに暗号ブーム。

んで、暗号ではないけど、こんなのつくってみました。何がかいてあるかわかりますか?

Im_2

PhotoShopでつくってるらしい人がいて、真似してみたかったのですが、そんな高級なソフトは、もっておらず・・・。んでも理屈はわかっているので、手持ちのフリーソフト(CalcとPaint)でがんばってみました。

もうちょっと大作もつくってみたくなってきてしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/19

handmime

やっぱこの人は天才だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

【new!!】kosuke shared items

↑につけてみました。

google readerの機能でこんなのがあるというというのを知ったのでね。試しにやってみます。購読しているfeedの中から、shareしたいものを選んでちょこちょこ更新して行きます。

タイトルが気になって、詳しく知りたいった場合は、Readmore...ってとこから、もうちょっと詳細が見られるページへ行けます。そこで、全文が見られるのもありますが、全部見られないやつを全部見たいときは、タイトルのリンクからfeedもとへどうぞ。

Readmore..は、ひたすら他人のfeedの内容がならんでるだけなのが、ちょっと寂しい感じですがね。一言コメントくらいつけられるようにならないものだろうか。そうなってくると、googleSBMですかね。

気になったページはこっちに紹介しとくことにして、blogのほうはもうちょっと日記よりにしようかなあ・・・と、もくろみ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

世界中でダンス!

なんか単純に感動してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/09

ほわいとからーえぐぜんぷしょん

について。

きびしくて、言葉が悪いかもしれないけども、事実かもしれない話

⇒"社員全員がホワイトカラーエグゼンプションの会社で働いてたことがあります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

SUPER MCE!!!

Escher33_1 渋谷はbunkamuraでやってるスーパーエッシャー展(Link先音でます!)に行ってきました。

最高ですね。

もうちょっとで終わり(1/13まで)ということで混んでたけど、面白すぎでした。(チケット買うのに30分待ちだったので、ぴあに買いに行って、戻ってくると1時間待ちに!先にチケット買っとくのがよいですね。雨の中買いに戻ったかいがあった。)

中に入ると、DS貸してくれて、ピコピコやりながら解説を見たり聞いたり拡大したり。

エッシャーさん最初は普通の版画をやってたようなのですが、イタリア(だったかな?)で、タイルの規則性に魅力を覚えてからというもの、平面⇒立体⇒mixと世界観が変わっていく感じがとてもよかったです。なんか面白いと思っていることが変わっていく様子と、自分自身それに似た体験をしたことがあるなあというような感じと。

あと、途中にあった巨大タッチパネルディスプレイ(って勝手に名前をつけてますが・・)、がすごかったです!エッシャーの作品がCG化されていて、指でぐいっと動かせたり、2本指でぐいっと拡げると拡大されたり、縮小されたり、奥に進んだり。言葉での説明が難しいですが、あのディスプレイがほしい!

エッシャーが今の時代に生きていたとしても、CGですごいのつくっちゃうんだろうねえという話をしながらまわりました。あの斬新さは今でも充分すごいです。空間に魚が並んでるやつとか超cool。

途中で平面正則分割がどうのこうの、正多面体がどうのこうのでてきて、数学好きな自分としては、ときめいてしまいました。小中学校のころコンパスとかつかって、似たような画を描いてたなあと思い出しつつ(レベルはだいぶ違うけれども・・)。

残りの休日はまた一段と混むかもしれませんが、おすすめです。(出口外にあるガチャガチャもおすすめです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/05

Rome 8:28とか。

絶えられない試練はないというけれど、

最初から余裕で耐えられそうなら、それは試練にはならないわけで。

そんななかで、脱出の道を探すというよりは、

これがどう”益”となるのかを考えたほうが、耐えられるかなあ。

笑っている場合ではないんだけれど、

こうも、自分に足りないなあとうすうす思っているところを

次々とつかれると、その的確さに笑ってしまいます。

ということで、再々々々・・・々度、原点に戻り、読み祈るべしな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »