« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月に作成された記事

2006/04/27

残業しないで過ごす

こんな記事がありました↓

Teck総研
【特集】【IT業界勘違い】残業しないで帰るSEって、やる気ないんじゃない?

働き出して2年目。

「残業」ってものに対して、どう位置づけていいのかわからない部分があります。

幸い、サービス残業を強制させられるようなことは無く、実際の残業時間もまだそんなに多くはないんですがね。なんかこう、モヤモヤっとしています。

会社側としては、残業っていうのはどう捕らえてるんだろうか?やっぱ少なければ少ないほどいい、のかな?

率直に、同じ結果に対して、短時間ですむならば、それは人件費の問題で安く上がるし、大幅にコストは減るんだろうと。んーこのモヤモヤ感は、その早く終わらしたという成果にたいしての報酬はどうなるんだろう、というところかなあ?

ここで、2つに分かれるのかも。

1.早く終わったから、帰る。

2.早く終わったから、もっと他の仕事も片付ける。

この記事みたいに、やることさっさと終わらしてさっさと帰るのが自分(エンジニア)も理想ではあります。でも、やる気が無いと言われるのは完全に心外だけど、協調性が無いといわれると、ん~、となってしまうかも・・。全体として、多くの結果が出せれば、文句の言いようがないだろうけど。

「結果」が定量的に測れないのに対して、定量的な報酬を出すのが難しいから、「時間」という尺度で評価するしかないということなのかな?

せめて、どういう考え方なのかはもうちょっとはっきり知りたい今日この頃。

どういうルールで動いているのかわからないんじゃ戦略の立てようがない。

(考えが甘いかな??)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GWスタート

いやー今週は忙しかったなー、と〆モードです。

うちの会社は、明日からGW!10連休ですね、休みすぎ。ま、でも今週はよくはたらいたし、それくらい休んでもいいかな・・。

最近、開発担当のLSIがなんだかんだで3つ平行状態な上に、今週は先輩のプレゼンのお手伝いということで、修論以来のいっぱいいっぱい週間でした。

んでも、まあプレゼンは終わったし、開発も1つは去年のやつの改造だし、1つは最後のチェックだけだし、ようやく残りの新規開発のやつに集中できるかなといったところ。

んでも、すっきりさせてGWに入りたかったのですが、3つとも微妙に中途半端なまま帰ってきてしまいました。体力的にもう今週は無理(*_*) ねみー。

びしっと休んで、びしっと遊んで、びしっとやることやって、よきGWにするべく

今日はたっぷり寝ます・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/26

ギター

わたくし、ピアノは多少弾けるものの、ギターは全くひけません。

でも、映画で観た(聴いた)ギターがすごくよかったのです。

で、ギターを始めてみよう!!とは(まだ)なってないのですが、

もう一度あの曲は、聴いてみたい!!!ということで、

こんなのを買ってしまいました(今日届いてました)↓

「好きだ、」17年前に忘れてきたもの~ユウのいた風景~ 「好きだ、」17年前に忘れてきたもの~ユウのいた風景~

販売元:レントラックジャパン
発売日:2006/02/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱいいわ~。

映画もよかったです。それも、この曲によるところも大きいかと。

この曲のフレーズが話になくてはならないものだし、

それがとても魅力的だったので、話が締まってよかったんだろうなあと思います。

こういう系の映画は、あんまりみたことなかったんですが、いいもんです。

音楽の力を感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅

ただいま帰宅 01:15pm

今週はGW直前なのに(なので?)、帰りが遅いっす。

今日は、はじめて会社で日をまたいじゃったなあ・・。

まあでも、今年はお手伝いで遅いだけなんで、大変ではないのです。

問題は来年。

計画的に進めたいと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/23

今日は、教会の帰りに実家に寄ると、おじいちゃんが来ていました。

うちのおじいちゃんはまだまだ元気で山歩きをしたりします。

うちの実家の周りの山には野生のうぐいすがいっぱいいるというとみんなびっくりする、という話をしたら、

 おじいちゃんなんかは、春先、山へ行ったときは、うぐいすと会話してるよ、

とのこと(!!)。

口笛でうぐいすのまねをすると返してくれるらしいのです。

山じゅうで、うぐいすがほーほけきょいってる光景を散々見慣れた自分も、うぐいすとコミュニケーションを図ったことはなかったなあ・・。

さすがだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

いろいろ改造中

tagをつけてみたりいろいろblogいじくり中です。

右上にうさぎさんが出てきてコンチワと言ってますが、しばらくしたら消えますので、気になさらずに・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIJ 2006!!!!

やべ、忘れてた、

第一弾アーティスト発表!!!!

今年も、2日目8/5(Sat)に参加予定です。チケットゲット!

・スピッツ:いいねえ。夕方涼しげになってきたころに聴きたい感じです。

・向井秀徳:必聴!

・Cocco:去年に引き続き今年はソロで登場です。去年のライブはすばらしかった!今年も期待!

・BENNIE K:楽しそうです!

その他もたくさん!

知らない曲、人でも、楽しいは楽しいけど、やっぱり知ってる曲、好きな曲のほうが楽しさ倍増です。CD借りてくるなりしてからいったほうがいいかな(去年の教訓)。

+第2弾でもあっと驚く発表があるかもしれません。楽しみ!!

※「日焼けには注意」と・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無い生活

先日、ディスプレイが壊れてしまったと書きましたが、その間、PCが使えない生活だったわけです(会社で、メールくらいは見られたけど)。

いやーだいぶ依存症になってるなー、というのが正直なところ・・・。

必要不可欠で便利ではあるけども、無駄に時間を使ってしまっているときも多々あるなあと感じました。

TVもPCで見ていて、故障中はPCもTVも無い生活。今は、PCはあるけどTVが無い生活(ケーブルが違うので注文中)。

TVが無いのは別に、まーいいかという程度ですが、PCがないとなんだかそわそわしてしまいます。

やらなくちゃならないこともできないし、このブログや、他の人のページもチェックできないし、ちょっと調べたいことがあるときもググれないしね。

携帯でもできるはできるけど、どうも使いづらいです。

(もっと下の世代(高校生とか?)は、すべて携帯でやってしまうそうですが、早くもジェネレーションギャップ&デジタルデバイド(っていうのはちょっと違うかな)を感じてしまいます・・・。)

こんだけ生活・仕事のいろんなところに、PC(というかインターネットかな?)が入り込むと急遽使えなくなったときが怖いですね。どうしていいか一瞬わからなくなる。

昔の人にとっての電気とかと同じかなあ?

もともとは電気なしで暮らしていて、いつのまにか電気なしでは成り立たない世界になっていて、とまったりすると大混乱。

インターネットは、直接的には、まだすべての人にとっては必要不可欠ではないかもしれないけど、インターネットがとまったらネットを使ったこと無い人の生活にも文字通り致命的な支障が出るわけで。

まー結論として、TVは別に無くてもいいけど、ネットは無いとこまるというお話でした。

(あれ?ネットが無いと他のことがいろいろやれていいなあ、というお話になるはずが・・。バランスが大事ってことですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tag click

こちらで紹介されていたTag clickというのをつけてみました。

こんな感じで、これまでの記事を分類してみました。

もともとtagがついてるものは、認識してくれるようですが、

このblogは全くつけてなかったので、手付け・・・。

でも、1ページずつやるのは面倒だったので、全記事をtopページに持ってきて、

全記事情報入りrssを作成して、やってみました。

一つ一つの記事にtag付けはしなくてはならなかったけど、

1ページですべての記事のtag付けができたのでちょっと便利な方法かと思ったんですがね。

もっと賢い方法があったかもなあ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/19

g → q

いまどき、

google

は誰でも知ってるし使いまくりでしょうが、あんまりネットどっぷりでない人には

qooqle

って知られてるんかな?

これ、はじめ知ったときは、ただのものまねお遊びサイト(失礼)かと思ったんですが、

その後、面白い展開に。

qooqle newsqooqle videoなど新しいのがぽこぽこ出てきて、

しかも、ひとつひとつのクオリティが高い!!

運営側の詳しい話は、調べてないのですが、

このTakashi OHIDA さんが一人で作ってんのかな?趣味でか??

特に、qooqle newsは朝とかざっと見るのにとてもよいです。

専門領域や興味ある領域でピンポイント情報収集するにはrssやらチェックするのは便利だけど、もっと大雑把に情報を得たいばあい、newsサイトとあわせてこういうのを見るといいのかと思います。英語のこういうの(こういうのとしか言えないんだけど、なんていうんだろ??)が百式かどっかで紹介された直後に出てきたような記憶があるんですが、

あれ見てすぐ作っちゃったのかな?

だとしたらすげえ・・・。オリジナルならもっとすげえけど・・・。

"アイデアをすぐに形にするスキル"っていいなあ。

分野は違うけども、自分の仕事で、まずそのレベルを目指そうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/17

トキメキ。

     スイ   

ピタゴラ   ッチ♪

ってすげー。なんかこうトキメクよね。曲もなんかいいし!

コレとか

コレとか

コレとか。

他にもココとかココにたくさん。

これにトキメク人は、きっとドミノ倒しとかにもトキメクだろうなー。んで小さいころ、積み木とか、マンガとか本とか部屋中に並べてドミノやって遊んだだろうなー。

んでこれ↓にもときめいて思わず買ってしまうだろうなー。

スペースワープ 10000 Toy スペースワープ 10000

販売元:バンダイ
発売日:2005/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだこれは買ってないけど、買っちゃいそう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

vodafone

CNETより→news

こいつはよかった。

でも、当然といえば当然かな。

これで、使えなくなっちゃったり、何かとめんどくさかったりしたら、

一気に契約者減るだろうしね・・。

yahooとの絡みとかで、どーんとお得な企画をお願いしたいところです。

はじめて買った携帯j-phoneで、それ以来、ずっと同じ番号。

もう丸7年もつかってんだから、もっとごそっと安くしてくれてもいいんじゃないのかなあ。

なんだか変えるの面倒で、同じままできたけど、

このままだと例の今年末のルール改正でほかいっちゃうぜい。

もうちょっと、価格、機種で魅力アップをしてくれい!と思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰

液晶がぶっ壊れてどうにもならない状態になっておりました。

今日から復帰!

Dellの26inchの液晶(W2606C)買っちゃった !!

いやーバカでかい。

もうちょっと解像度の高いビデオカードにしないともったいない感じです。

TV線はまだつなげてないけど、明日実験です。

具合はどうかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

本スキャンロボット

Goldanimationcell2 こいつがうわさの本スキャンロボット。

googleがこいつで、世界の主要な大学の図書館の本をスキャンし、その中身まで検索できるようにしてしまおうという・・。

ロボットもすごいが、googleもすげえ。

 

古い本でも真空でひきつけてページめくるから、ダメージが少ないんだとか。

雑誌とかはバラバラにして、スキャナで読み込んだりするけど、普通の本、まして貴重な本はそうはいかないわけで。なるほど考えたもんだ。というかつくらせたのだろうか??

ちなみに1台2000万円らしい。

個人でももってたらべんりそうだけど、高過ぎですね・・。

 

世界中の本の中身まで、検索できるようになると、どうなるのだろうか?

調べ物はさらに大きく楽になりますね。

図書館で机に本を積んで何かを調べるなんてことはなくなりそう。

大学とかでの宿題も楽だろうなあ。

そんなんじゃ勉強にならんとか言い出す教授がいそうだけど・・。

でもちょっと考えてみると、そんな検索が当たり前の世の中になったら、本で調べてしっているよりも、どうやって調べれば、効率よくほしい情報を手に入れられるかを知っているほうが比べ物にならないほど、役にたつのも事実になってしまいますね。

何かをしっているのは意味がなく、

知っているべきことは、どうやったらそれを知ることができるか。

ま、理解する能力は必要だけども。

webは、玉石混淆というけれど、比較すれば、図書館の本はまさに玉ばかりの集まり。

それも、webにのるとすれば。

ん~なかなか面白そうな世界だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

cube robot

でた、またキモい動き。

cubeがくっついたり、離れたり、ねじれたりするロボットです↓

でも、これは、なかなか面白い。

いい動きしてます。

元機械屋としては、どういう風に制御しているのかが、とても興味あるところですね。

・管理部は別にあって、同期して動いているのか?

・それとも、それぞれに管理部があって連携して動いているのか?

 

研究っぽいし後者かな?

強度的な部分は、ちょっと弱そうなところもありますが、機能的な構造部材としていろいろ面白そうです。

こういう研究は楽しくて仕方ないだろうなー。

論文とかあったら読んでみたいなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

Gallery Impossible

ここにも入れておいたんだけど、

これどーなってんの!!??

もう、気になって気になって気になって気になって。

”これはすごい”ていうよりは、”気になってしかたがない”

誰かタネ知ってる人おしえて!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻酔 for かめ

教会に獣医さんがいて、いろいろと面白い話を聞かせてくれる。

医療の話でも、へーとうなる話がいっぱいあるが(前にも書いたとおり歯医者さんもいる。こちらは for 人間です。)、相手が動物となると、これまたいろいろ面白い。

  

そのなかの1つ亀の麻酔の話。

  

動物にもやはり手術のときは麻酔をするそうで、吸気麻酔でやるそうである(動物にもよるのかもしれない)。

で、その亀の手術(!)のときも、麻酔をしようとするが、一向に元気なまま。

普通の亀なので、大きさはそんなに大きくないし、薬が弱すぎるということもなく、なぜ効かないのかと困っていたところ原因がわかった。

亀は、「必死で息を止めてた」のである!!

ご存知のとおり亀は、水の中も泳ぐ。その無呼吸で運動する能力はすごいらしく、何十分も止めてられるらしい。

「何かへんなの嗅がされてる!」と思った亀は、その能力をフルに発揮していたらしいのである。

しかたないので、ちょっとぼんやりさせる別の薬をあげて、ボーっとして考えられなくなったところで、あらためて嗅がせて、一件落着。

  

でもやっぱ手術というのは、甲羅の中だとのこと・・。

でも「無事成功だったよ。」とのこと。

  

そりゃあねえ、息も止めるわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

スティーブ・ジョブズ名言集


「残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか」
米ペプシコーラ社のマーケティング幹部の地位にあったスカリー氏をアップル社のCEOに誘ったときの言葉

スティーブジョブズのことは、彼が話題にされている記事でしか知らなかったが、最近のintel入りのmacのCMでのナレーションを聞いて、こいつはすげえこというな、というのがはじめての直接の感想だ。(誰があのセリフを考えたのかは、知らないが、彼なんじゃないのかな?)

なんつーか口がうまいのか、口が悪いのか。

でも、こういうトップの下で働いてみたいというのも本音だ。
敵だったらとことんいやなやつだが、味方ならこれほど頼もしい人もいないのではないか。

強烈なリーダーがうちにも必要なんじゃないかなぁ。


ちょっと話は変わるかも知れないが、
保守的、革新的を考えたときに、理想の順番として、

1位 よい意味で革新的
2位 よい意味で保守的
3位 悪い意味で革新的
最悪 悪い意味で保守的

というイメージがあるんですが、それは、自分が若いからでしょうか。現状悪かったら、とりあえずなんか変えないとだめな気がするんだけどなあ。それが、失敗でも、それが失敗だと知っているという財産が残るわけだし。

最悪でも1~3位の方向を示してくれるリーダーがいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/1

今日は、homacというホームセンターにちょっと買い物にいったんですが、何記念だかわからないんですが、\2,000で一回クジがひけるということで、\4,000ちょっと買っていたので、せっかくだからやってこうとガラガラっとまわしてみると、

一回目は、残念賞でなんかの球根(ホームセンターっぽい・・)。

でも2回目に銀の玉が!!!

カランカラーン、大当たり、ということで、

折りたたみ自転車もらってきちゃいました。(いやいや嘘じゃなくて)

一人だったので、どういうテンションでいればよいのかわからず、人には囲まれるは、おばちゃんらは、なんかいろいろどうやったのとか聞いてくるは、大変でした^^;

あーでも、これで、通勤徒歩15分が自転車5分くらいになるなー。

けど、無駄にラッキーを消費したような気分でもある、

そんな土曜日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »