« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月に作成された記事

2005/07/31

よるぴく

夜のピクニックが結構売れているようです。
発売は去年だったらしいのですが、じわじわと人気で、今度映画化されるそうです。

この話、某高校の某行事がモデルの話でして、
実は、自分もよるぴく経験者です。
夜通しで70kmくらい歩くというものすごい行事で、
仮眠をとった後、夜明けから、学校まではマラソン!
20kmくらい走った気がします。
体育系の部活だったので、
順位のノルマがあって大変だったり・・。

そんななか、やはり、
いろいろなことが起こるわけで、
その辺を小説にしているみたいです。

小説自体は読んでないんですが、1回読んでみようかなあ。
でもまあ、思い出とともに封印されてる行事なので、
読まなくてもいいかもという気もします。

そして何より、読んでるとあのつらさを思い出して、疲れそう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/29

限界

限界まで追い込むってのはとても大変ですが、大事なことだと思います。
なぜならそのとき成長するから。

イチローか誰かがいってましたが、
「他人の記録を破るのは70〜80%の力でも可能かもしれない。
 でも自分の記録は必ず100%以上出さなきゃ破れないからね。」

そのとおりです。
体育会系なノリなのかもしれませんが、
体力に限らず、そうですよね。

イチローのようにはできなくとも、
限界を更新して生きていきたいと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

台風一過か?

朝起きてみたら、雨はやんだようです。
もう通り過ぎたのかな?何か変な雲ではあるけども。

どちらにしろ今日の昼ごろにはものすごく暑くなりそうですが、
タイミング悪く、会社のドレスコードが厳しくなり、
ちょっとちゃんとクールビズって感じにしなければならなくなりました。455


服買わなきゃ・・。

暑そうだけど、今日も一日がんばるぞと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

欠乏

酸素がどんどん薄くなっていく部屋にいるとして、
酸素ボンベがそこには用意されていて、

そのことを知らずにそのまま過ごしていて、
だんだん息が苦しくなってきて、
いろんなことができなくなっていって、

何をするべきかって、酸素吸えって話ですよね。
薬とか飲んでみたりしたとしても、全然意味ないし。

何か、最近いろいろ疲れてしまっているのは、
(体は別として。ほんとは別でもないかも知れないけど・・。)
「みことばと祈り」が、絶対的に不足してるからなんだと気づいたのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/24

じつは、

こんなところでボソッと告白しますと、
じつは、自分かなりの「片付けられない人」なんです・・。

TVとかに出ちゃってる人のように、
天井近くまでゴミが積み重なったりってことはないですが、
近からず遠からず・・いやいやまだ遠いと信じたい。

ゴミや食べかけのものが散乱ってことは、無いんですが、
服と本と紙が散乱しがちです・・。
けっこう足の踏み場は、探さないと無かったり・・。

いやもうこのままでは、本気でだめですね。
人間としてちゃんとしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

今日は、退社後、海へいってきました。
車3台、計10数名。

何も無いので、茨城の夜の海は真っ暗です。

本当の目的は満月の日は、海にうつってきれい
という話を誰かがしてて、
んじゃ行っちゃうかというノリだったんだけど・・。

案の定、今日の天気では月は見えずほんとに真っ暗でしたが、
灯台の麓にいき、まったりとして帰ってきました。

こんなんもありですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

夏バテ

夏バテなのか、
エアコンにあたり過ぎなのか、
寝不足なのか、
(年なのか??)

理由はわかりませんが、
なんだか今日は朝からずっと頭痛て〜。

可能性としては、↑全部の併せ技っぽいですが
疲れて、眠いのにエアコンつけないと暑くて寝られなかったり
するんだよね〜。

今日はちょっと涼しいので、ぐっすり寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

連休終了

連休も終わり、今日から再び仕事です。

でも、まだ設計の教育プログラムが続いているので、
楽なモンです。らくしすぎ・・。

今日からは、実際に使われている
3DCAD(3 dim computer aided design)の実習でした。

大学で2次元のしかやったことなかったので、
楽しみにしてましたが、案の定
たのしい〜。

しかも、CADソフト自体も進化しているのでしょうが
CADが動くPC自体が
相当ハイスペックになってきているので
スイスイと快適です。
グリグリ回ります。

他のソフトと連動させれば応力、振動、熱、流体解析や
可動部分の干渉チェック、製造時の切削工具の移動領域まで
シミュレーションできてしまうようです。
さらには、機構系の動作チェックまで。
今までは、設計して試作をつくって実験して、また設計し直して
ってのに30日くらいかかっていたものが、
2,3日でできるようになったそうです。
すごいもんだ。

構造解析については一応修論のテーマでもあったので
突っ込んでいろいろ聞いてみたい感じもします。
というか、自分の論文の主なテーマも
3DCADデータから
解析モデルを自動で作れてって話だったんだけども・・。
もう売ってるソフトでできちゃうのね・・。

ぱっと見、相当粗いモデリングで
精度はほとんどでたらめのような感じだったので
そこは勝ってるのかも。
どうやってモデリングしてるのかとかまで聞いても、
仕事上あまり意味ないし、ソフト作ってる会社に聞かないと
知らないかな?

いやまあ、いまさらながらですが、
いろいろ勉強不足でした。
面白いけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/18

夏っぽさ

昨日は、お客さんを連れて教会に行ったので
夕方実家に寄ってもらい一緒に冷やし中華を食っていると、
ヒグラシの鳴く声が。あとバッタ系の声も。

扇風機が回る部屋で、網戸越しに、虫の声を聞きながら、
冷やし中華を食べる。
いやー夏っぽいです。昔の夏って感じ。

東京じゃあ扇風機だけでは耐えられなかったし、
アブラゼミはいたけどもヒグラシはいなかったような・・・。

最後は、スイカを食べて締めくくって来ました。

だんだんさらに田舎好きになってきた・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/16

結局・・・

掃除は全て完了はしなかったので、
とりあえず寝られる状態にして、
続きはまた後ほどってことにします。


夕方、久しぶりに同じ研究室だった友達から、連絡がありました。
そのせいで掃除が遅れた・・ってわけではありません。

夏休みに東京に行くので会わへん?、という話。
東京くらいならすぐいけるし、
もちろんタイミング合わせていくぜい、という返事をしました。

じぶんとこの夏休みも結構長いなあ〜と思ってましたが、
そいつのとこはさらに上をいってました。
景気がいい会社は休みも長いとニュースかなんかで言ってましたが、ほんとのようです。さすがT。

そして、その後実家へ帰るのに電車に乗ってると、
突然の雷、とともに電車の照明がOFF。
取手あたりで常磐線に乗ってる人は、
走ってる最中、急に暗くなるのには慣れてるかと思いますが、
あんな感じで東海あたりで電気が消えてしまいました。
雷が落ちて、停電してしまったようです。
2〜3分で復旧しましたが、
走り出してすぐ、ものすごい雨が。

絵に描いたような夕立でした。
駅から、迎えに来てもらった車までの間のダッシュだけでびしょぬれです。

その後、家に帰ると、この暑いのになぜか晩御飯は熱々のグラタンでした。そしてデザートとして今年初物のとうもろこし。うまい。

そんないろいろあった一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏仕様→夏仕様

ついでに、デザインをチェンジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、入っていたはずの予定が勘違いで来週ということが判明し、まるっきり暇になってしまいました。

でも、ほんとに丸一日何の予定も無いのは、とても久しぶりです。
学生のときのように、思う存分寝ようかと思い、目覚ましOFFにしときましたが、
8:00くらいに起きてしまいました。
すっかり、体が会社のリズムになってしまったようです。

せっかく時間があるので、部屋の掃除を始めてみました。
だら〜っとやっているのでいまだに終わりません^^;

引越し以来まだ開けていないダンボールなども発見。
さすがにこれはもう使わないってことかなあ。
でもまだここで冬を越していないので、
冬物がらみのダンボールも結構放置されてます。

のんびりやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

遊びすぎ

只今帰宅。
連日退社後に遊びに行きすぎで帰りが遅いです。
「今のうちだけだからいっとけ」
と、先輩たちに言われてはいますが
本業に支障が出ない程度におさえないと・・反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

回転

なんだか面白いものを発見しました。
TVでも取り上げられたみたいですが、はじめてみて、しばらくはまってしまいました。

このひと、どちらの足を上げて、
どっち向きに回ってるように見えますか?

しばらく見てると、ふとした瞬間、上げてる足、回転する方向が逆に!
もちろん絵は一定に動いてるだけ。
錯覚ってやつですね。

でも、はじめてみた種類の錯覚です。
こういうの好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

きょうはまた暑かった。
まだ梅雨はあけてないようですが、すっかり夏のようです。
でも、また突然大雨が降ったりするのでしょう。
これも異常気象なのかな?

気候のせいもあるのかどうも体調が悪いっす。
絶不調ってわけじゃないんだけども、
好調でもない感じ。
中の下くらいです。

いままでは、
ほっといても、多少無理しても、
1〜2日ぐっすり寝れば
絶好調までもっていけたもんですが、
さすがにそろそろ習慣的に体調管理しないとだめなのかなあ。
寝て回復するためだけに、
そんなに時間を取れなくもなってきたし・・。

年取ったようでこんなこと書きたくないなあ。
でも、事実なんだなあ・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/08

昨日の話ですが、夕方ものすごい雨と雷でした。
水戸に住む気象予報士さんも驚く雷雨だったようです。

会社は勝田ですが、水戸とはすぐ隣です。
夕方一瞬電気が暗くなったと思ったら、フロアのPCが全て瞬間的にOFFに!
そして、巻きおこる悲鳴^^;

自分は、書きかけの短いメールが消えてしまっただけだったのでよかったですが、
書類やら書いてた人は大変だったみたいです。
全員のが落ちたわけではなかったみたいですが・・。

にしても、この会社、雷とか停電対策はしてないのかな?
研究室にさえUPSあったけどなあ。
その辺にはお金かけてもいい気がします。
下手すれば、それ以上の被害がでそうだし・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

会社と大学

会社に入って3ヶ月、大学の研究室とは、違うところが多々あります。

一番はやっぱり目的の差。

自分がいた研究室は、どちらかというと放置タイプで
ある程度の環境だけ与えられて、自分で勉強してまとめる感じでした。
じっくり、ひとつひとつ自力で問題を解決していったので、
ためになることは多かった気がします。
まあでも、成果もそれなりでしかありませんでした。

会社は、まず成果ありき。
そしてそれは、利益をあげるということ。
すべてはそれにむかって動いています。
そのために、研究開発もするわけです。
いくらお金をかけても、それ以上のリターンがあるならばOKだし、
いくらすごいものを作っても、売れないものはいらないと言われてしまいます。

厳しいようでも、それが現実です。

何が必要で、いくらかけて作り、何人必要で、いつまでに作れば
いいのか?売れるのか?

それができたら、何がどう変わって、
誰が幸せになれるのか?

考慮すべき範囲が格段に広がってきました。

大変だけど面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

だんす、なのか?

この人すげえ
最後のほうの腕立てとか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読みかけ

気づいたら、
残り10数ページまで読んだあるという本が、
3冊もありました。

3冊そろって、ちょうどクライマックスのシーン。
何でここでやめたんだろ…。

読み始めたら、すぐ終わっちゃいそうだし、
読まないわけにはいかないし中途半端。

ちょっと戻って、ちょっと前から読みつつ、
一冊ずつ片付けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

生きる

生きる 谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木(こ)もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声(うぶごえ)があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ


この詩、小学校か中学校だかの国語の教科書に出てきた気がします。子供ながらに、衝撃を受けたのを覚えています。

「生きているということ、いま生きているということ」
というフレーズが急に頭に浮かび、でも、全部を思い出せないで
もがいていましたが、
便利な時代です、そのままgoogleで出てきました。

詩ってどうもわざとらしくてつまんないなあと思っていたときに、
この詩を読んで、ただ、
すげぇ・・・
と感じたのを思い出しました。
すごい人ってのはいるもんだと思ったかも。

誰がなんと言おうと、天才というのは存在するものです。
本物、超一流といわれる人たち。
そんな人たちの作品にたくさん触れたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

happy

今、実に楽しいです。
プライベートも会社も。

テンション上がりまくるってタイプではありませんがね。
楽しんでるんですこれでも。

今日はそれだけ書きたかったので
これでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

かふか

発売されたのは、結構前のようですが、
いまだによく本屋で平積みされてる

 海辺のカフカ 上下 村上春樹

引越しするちょっと前に買って、
しばらく読みかけのまま放置していたのですが、
再開してからはまり、今下巻の真ん中あたりです。

有名なノルウェイの森とか読んだことなく、
村上春樹は、初めてのはずです。


面白いね〜これ。
この人の他の小説はどうなのかは知りませんが、
2つの話が同時進行で進んで行き、
だんだん絡みあってくる。
一つ一つの話も、不思議な感じだけど
共感するところもあり、いい具合です。

今ちょうど本格的に、2つのストーリーが合わさってきたとこ。
最後どうなるのか非常に楽しみです。

読み終わってはいませんが、おすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅(帰寮)。

寮に帰ってきました。

今週は、水曜日から研修で本社のある虎ノ門へ行っていました。
週末はちょくちょく行っていたものの、平日の東京はひさびさでした。
スーツ着て、朝、新橋とか歩いてると、サラリーマンだなあって感じです。

研修は、3日間でしたが、最後の日は、
4月からの3ヶ月間の試用期間が終わりですという式
だったので、実質2日でした。

思っていたよりもとてもためになる研修でした。
ただ座って話を聞くのは正直つまらないし寝てしまいますが、
今回は2つとも、グループでのもので、
1日中使ってのプログラムでしたが、面白く勉強できました。

どちらも、外部の研修のプロの会社主導で、
やっぱり、講師がよかったのかなと思います。
あと細かいところまで考えられたプログラム。
さすがでした。


そして、夜も、
月島にもんじゃ食いにいったり、
ディズニー行っちゃったり、楽しかった。
(むしろ、こっちの計画は万全で行ったわけですが・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »